会社案内

会社概要

会社名
株式会社かつらぎ産業
所在地
〒649-7206 和歌山県橋本市高野口町向島123-1
電話番号
0736-44-1501
FAX番号
0736-44-1502
代表者
代表取締役 久保 正秀
設立年月日
1990年7月
資本金
6,000万円
取引銀行
紀陽銀行妙寺支店  南都銀行高野口支店
業務内容
■きのこ種菌の開発と製造販売
■きのこ生産技術の研究開発と指導
■きのこ生産資材及び基材の開発と製造販売
■きのこ生産機器の販売
■きのこ生産施設の設計
■きのこ素材の健康食品及び食品原料の開発

沿革

1987年
きのこ栽培資材及び基材の販売開始
ブナシメジ栽培の開発及び試験栽培開始
1988年
菌糸活性剤「オルガK-1」開発
1​989年
ビンによるシイタケ菌床栽培方式の開発開始(奈良県林森林技術センターと共同開発)
1990年
有限会社かつらぎ産業設立
1991年
特許出願「茸類栽培容器の空気濾過器、およびそれを用いた茸類栽培容器のキャップ」
1992年
研究室設立
菌床シイタケ栽培システムの実用化試験開始
特許出願「茸類の栽培容器およびそれを用いる栽培方法」
1994年
オオクワガタ菌糸瓶の開発開始
1​995年
株式会社かつらぎ産業に組織変更
1996年
中小企業創造活動促進法認定「新方式きのこ栽培システム」
1997年
第43回林業技術省受賞
「シイタケの大規模施設園芸技術栽培に適した栽培技術の開発とその普及」
2000年
JA松坂とヒラタケ種菌販売契約締結
2001年
アガリクス、ハナビラタケの栽培に成功
2003年
全国農業協同組合連合会長野県本部と「きのこ種菌使用許諾契約」締結
2004年
ハナビラタケ生産販売開始
2005年
ハナビラタケ加工食品を商標登録 「花爽美」
2006年
ハナビラタケの機能性に関して大学と共同研究開始
201​2年
乳酸発酵ハナビラタケの販売開始
201​4年
資本金6,000万円に増資
本社移転
20​16年
特許取得 「乳酸菌及び発酵物の製造方法」
2017年
シイタケ種菌「KS21」「KS22」開発
国産安心きのこ認証取得(リーファース)
株式会社かつらぎ産業
〒649-7206
和歌山県橋本市高野口町向島123-1
TEL.0736-44-1501
FAX.0736-44-1502
■業務内容
1.種菌開発と製造販売
2.生産資材及び基材の開発製造販売
3.生産機器の販売
4.生産施設の設計
5.健康食品及び食品原料の開発
2018年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30